« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.30

ゆびぬきゲット

楽天市場のタカトミ様で金属製ゆびぬきをゲットいたしました。
http://www.rakuten.co.jp/takatomi/468160/468195/469280/469348/
値段は一つ税込み472円。高い、とはいえ、基本的に一個しか買わないものですし、買えば一生物なので、6個も7個も買うヤツなんか通常はいないわけです。まあ、楽器の一部と思えば安い物かもしれません。タカトミ様は洋裁用品専門店なので、しばらく100円ショップで買った安物でガマンしていた”リッパー”もついでに購入しました。これはボタンホールの穴を開ける道具です。
金属製指ぬきの使用法として「一つサイズの大きな物を買って、指にキルト綿をまくと痛くならない」と別のサイトにあったので、これを考慮して指サックをはめた上に指ぬきを着用する、という方法をしばらくためしてみようかと思います。
本体の方にはソロバンをセッティングしてみました。CDで聞くとウォッシュボードの音って、どうしてもソロバンの音に聞こえてしまうんですよね。イギリスで参加したセッションでもソロバンに形の似た可動性の金属板をこすってウォッシュボードの効果を出していたパーカスプレイヤーもいました。
CIMG2264

|

2005.05.25

シンバルつけかえ

CIMG2247
で、結局シンバルは左につけかえました。右がいいか、左がいいかは人によってもそれぞれな様ですが、よくよく考えると左のほうがよいような気がしました。自転車のベルは木の丸棒を輪切りにして、それにとりつけました。
あとは取りあえず金属の指ぬきを入手すれば、練習を始めることができますが、、。
楽天で販売しているのを発見しました。知らないお店で買うには少し勇気がいります。

|

2005.05.13

シンバル取り付け

CIMG2228

シンバルをどうやって取り付けようかと東急ハンズに行ってパーツを探していたら、いいのがありました。写真は取り付けパーツと8ミリのナットとボルトを組み合わせたものです。ウォッシュボードにシンバルをつけ、しょうためにアコーディオンのストラップも取り付けました。
実際、この場所でいいかどうかは演奏してみなければわかりませんが、取りあえず右手でたたけるこの位置へ。これに自転車のベルもつけたいのですが、なんせ自転車のベルというものは自転車のハンドルにとりつけるものなので、この板へ一体どういう金具を使ってとりつけていいものやら。ということで、またパーツ探しの旅は続きます。


CIMG2230

| | TrackBack (0)

2005.05.10

グッドビアなイベント報告

rody
5月7日8日の土日、恵比寿ガーデンプレイスで「ジャパンビアフェスティバル」が開かれ、今年も演奏ボランティアで参加させていただきました。一緒にやったのは米山永一さんと飛び入りで大島さん(掲示板ではPIOさんの名前で書いています)のハーディーガーディも。2日の間に同じ曲を何度も(^^;)演奏しましたが、イングリッシュの演奏は大人数でやるとなんだか楽しいということもわかりました。
6月5日には日本のビール好きの聖地=両国の「ポパイ」の20周年のイベントでも演奏させてもらうことにもなりました。そこで、このイングリッシュトラディショナルミュージックのユニット名を"A Drop of Good Beer"とすることに。これはモリスダンスの有名曲"Happy Man"の歌詞から取った物ですが、音楽とビールは切っても切れない縁があるようで。

(写真は当日恵比寿ガーデンプレイスで開かれていた"Rody"(馬の形のおもちゃ)のイベントの写真。)

| | TrackBack (0)

2005.05.09

シンバルを買った

CIMG2226
というわけで、楽器屋さんでシンバルを買ってきました。確かに本体の洗濯板よりもはるかに高いお値段。でも小さくて可愛い。しかし、洗濯板に取り付ける取り付け方がわからない。楽器屋さんで相談したものの、適当なパーツがないとの事で、東急ハンズあたりを探すことになりました。(つづく)

写真の後ろはパパが同じ楽器屋さんで買ったRolandのミニアンプ。カバーがついてます。
金属の指ぬきは掃除したら一つ発見。これでシンバルを叩いたらいい音がしました。

| | TrackBack (0)

2005.05.06

来たぞ洗濯板3(夢)

先に書いた風邪の間に見たワケのわからない夢。

実はこの洗濯板の荷物には黒いソフトケースがついていて、そのポケットからバンジョーのフィンガーピックが沢山出てきたのでした。しかも、フィンガーピックというのは大抵金属製で指にはめられるように筒状に加工した状態で売ってるものですが、その夢では平面の状態で10個くらいポリ袋に入ってた。自分で好きなように丸めて使うらしい。

ウォッシュボードというのは確かに立派な楽器だけど、ジャストサイズのソフトケースというのは今のところ市販はされていないのじゃないかと思います。

|

とほほな連休

4月30日にダンナの企画するグッドビアクラブのコミュニティのバーベキュー大会があり、そこまではとても楽しかったのですが、どうもそこらあたりから風邪モードに突入し、ついに5月1日から3日くらいまで熱を出してしまいました。大人になって39度ちかく熱が出ると、もうどうしていいやらワケがわからなくなります。取りあえずやり過ごそうと思っても、永久にこんな状態が続くのではないのかと思えるような出口の見えない不快感。幸い食べることはできたので、食事をすると汗だくになる。でも空腹になると寒気がする。汗だくと寒気を繰り返し、突然熱が下がったと思うと、今度はやたらと目がさえてしまい、夜眠れなくなり、頭が冴えて冴えて、一晩中BLOGの企画がうかんでは消え、浮かんでは消え。その時はめちゃくちゃ面白い企画がつぎから次へと浮かんできました。殆どデフォルトで脳が眠ってる私が、寝なくてはいけない時間になぜだか脳が目覚めている怖さ。まあ、いいか。
このとき発案のワケのわからない企画は「そういえばの話」という題でいつか書くことにしましょう。

| | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »