« かなへび | Main | まつばら商店街 »

2005.10.14

兄弟たち蝶になる。

結局、今秋、飼育した蝶の数は15匹くらいになります。第一グループは学校近くのミツバ畑で発見された幼虫で4匹ほど。第二グループはウチのパセリのプランターで発見されたもので約12匹。そのうち5匹はクラスのHくんのウチへ。2匹は1年一組の教室へ。そして5匹はウチに残りました。かなへびにおそわれたと思われる1匹をのぞいては全てがさなぎになりましたが、なんとHくんちにもらわれていった幼虫たちは先週から今週に5匹とも全て蝶になったそうです。ちなみに教室組とウチのベランダ組は全く羽化していません。

Hくんのママと研究したところによると、幼虫時代に13時間の日照時間があると、同じシーズン中に蝶になり、それ以下だと、次シーズンの春に蝶になるといいます。ということは、部屋飼いしていたHくんちの幼虫たちは日照時間ではなく、部屋のかすかな明かり(飼育ケースは風呂場と洗面の間にあったそうですが)も日照時間としてカウントしていたことになります。幼虫を飼育していたのがちょうどお彼岸の前後だったので、日照時間は12時間以下になっているわけですが、ちょっとした明かりの有無が羽化のシーズンを分けたことになりました。いやー、勉強になるなあ。

しかし、5匹の幼虫全部が羽化したのもすごい。部屋飼いだから環境が良かったのでしょうか。Hくんちのママの愛情が通じたのでしょうか。

写真は教室のさなぎハウス050922_004

|

« かなへび | Main | まつばら商店街 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 兄弟たち蝶になる。:

« かなへび | Main | まつばら商店街 »