« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.28

年末か正月には必ず風邪をひく

子供の学校の付き添いで毎日学校に行っていたときはホント疲れててバテ気味だったんだけど、それほど深刻な体調不良というのはなくて済んでいたのですが、ここ冬休みに入って丸一日寝込んでしまいました。寝込んだ前後一日も、胃の調子は悪いは、頭はくらくらするわで、使い物にならない。今年の年賀状は遅れそうです(すみません)家もぐちゃぐちゃなまま。
そんな今日この頃ですが、、23日には無事「音祭り」の演奏を終えることができました。細かいことはともかく、やっぱり人前で演奏するのは楽しい。音祭りのお客さんは特に暖かいし。例年に比べて狭い会場だったのもお客さんとの距離が短くていい面もありました。(演奏してないときは居場所がないんだけどね(^^;))
やっぱ、目標にしてたもんが終わって気が抜けたのかなあ。体調不良は。

音祭り

| | TrackBack (0)

2005.12.14

金平版

姉がメールで教えてくれたアドレスですが、見てみてください。
作品解説
金平版という名称は業界では有名なのだろうか?と姉のメールには一文が加えられていました。祖父の名前は鈴木金平。洋画家だったのですが、油絵よりも食べるためにやっていた「かすみ版」という自身の考案による孔版版画の方が評価が高く、その複製技術を売れっ子作家に高く買われ、さまざまな作家の刷り師として作品を残すことになりました。梅原龍三郎といえば、教科書にのってる有名中の有名画家。その富士山の絵ともなれば、決まりものでかならず買い手のつくテーマなので、(音楽の世界で言うクリスマスアルバムみたいなものか)「警戒もの」とか業界で言われるくらい収入が安定された絵です。
祖父の絵をサイトで見ることができるか、yahooで検索をかけてみると、祖父の名前の他に、「鈴木金平商店」という酒屋の名前もありました。ウチの母だったら、「なんかなかなかまけてくれなそうな店ね」と言うかもしれません。「おじいちゃんはケチだったから」(関係ないと思うが)
油絵の画像の方はまだみつかりません。

| | TrackBack (0)

2005.12.13

今年もでるよ、音祭り

今年も、と書いたんですが、実は2年ぶりのEnid Strip Bandでの出演の音祭りです。よかったらサイトみてください。

http://otomatsu.sakura.ne.jp/2005/oto2005.html

ここんとこ、殆ど毎週練習で横浜から国立方面まで出かけています。練習は正直、大変、だけど楽しい!多分誰も聞いたことのない音を作っているんだな、という実感があります。ある意味で、、、、
あくまでもある意味で、ですが。
夏の「森ソバ音楽祭」の演奏から曲目もアレンジも変えて、再挑戦です。
よく、人に「どんなジャンルの音楽?」と聞かれるけど、返答に困る。強いて言えば、オールドジャズ、かな。

*このブログに時折コメントをくださる、ヤスベーさんもpo-jama'sというバンドでご出演です。

| | TrackBack (0)

2005.12.10

風船うさぎもつくってみた

usa
使用するバルーンは100均のものよりも、ハンズやトイザらスで売ってるものの方がやっぱり作りやすかったでした。

| | TrackBack (0)

2005.12.08

バルーンアート

少し前、学校で先生が子供たちと風船で遊んでくれたのですが、どうも、聞こえない子供たちというのは風船が割れるのがあんまり怖くないらしく、長い風船をぐにぐにと平気でねじって結んだりねじったりして、チャンバラの刀とかベルトとかをつくってしまったらしいです。それはすごいと思って娘に動物の作り方を教えてみたら、こんなのをささっと作りました。なんだか、プロポーションが変だけど。ダックスのつもり?日にちがたって空気がぬけちゃったけどね。意外な特技発見?!

061208_013 私もポップで色のきれいなバルーンアートをやってみたいなと思うけど、風船がこすり合うきゅっきゅという音が苦手だし、割れるのも怖い。鳥肌がたちそうです。

でも、ネット上のサイトを見るのはすごく楽しいです。こんな作品をささっとつくって人にあげられたら楽しいでしょうね。

http://iwa.eheart.jp/b/

       _ 横好き風船 _

| | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »