« February 2006 | Main | April 2006 »

2006.03.31

風力発電2

Wind2


今日はお天気もよかったので、車でお買い物に行きました。超久々に、鳥浜のベイサイドマリーナで食事をしたのですが、ここから幸浦の風力発電がよく見えました。

気になったので帰りはこれがよく見える所を探しながら帰りました。

Wind3_1

撮影地点2は現地三菱重工の裏手あたりの工場から。意外と近くは建物が遮って現物が見えない事がわかりました。

最後に行ったのは、夏の間にさんざん遊びに行った温水プールのある「リネツ金沢」にあるちょっとした庭。元々すごく眺めのよいポイントなのですが、、、夏頃こんなものを建設してるとは全然しらなかった。ここがベストビューポイントに決定。リネツに行く楽しみがもう一つ増えそうです。

Wind_1

| | TrackBack (1)

2006.03.30

捨てられない

Bag_1

横浜のゴミの分別が細分化されて、ウチのゴミはどんなものが一番多いのかが最近よくわかってきました。プラスティックゴミは週1回で45リットルのポリ袋が一杯になることはあまりなく、週3回の生ゴミ家庭ゴミも意外と出ないので、月曜や金曜日は出さない時もあります。週1の紙ゴミは結構多く、通販でモノを買ったりすると段ボールがたまってゴミ出しが大変だったりします。大好きな通販ってのも環境的にはどうよ?って感じですね。

所で、私、トコトン捨てられないなあ、と思うのが衣類です。なんでこんなに着ない衣類がクローゼットにあるのか、見たとおり毎シーズン流行の服を買うような私ではないのに、シーズンごとに整理すると、ゴミ袋にいっぱいの衣類が出てきてしまいます。子供の服にしても毎シーズン小さくなるし、お古にあげるにもシミだらけで汚かったりするので、どんどんゴミになります。
でも、どうしても捨てられないものがある。何かに使えるんじゃないか?
ということで、いろいろ考えてリフォームします。偉い!>自分。
以下自慢
この冬結構使ったこのバッグは20年くらい前に買ったセーター。持ち手がニットなのでうまい具合に伸びてショルダーバッグとして活躍。でも、縫い目が切れて薄汚くなってきたので、今度は心おきなく引退かな?


鍋つかみは今日作りました。娘のお気に入りのGAPのブラウスだったんですが、シミだらけになっちゃったので、お古にも上げられず、第二の人生を歩むことに。家にキルト綿がなかったので、無理矢理、ヌイグルミ用の綿を挟み込んでキルティングにしました。かなりミシンが曲がってます。
Cimg3084

あ〜やっぱり創造は楽しい。自己満足。

| | TrackBack (0)

別バージョン

春になると花粉症でなくとも、なんとなくくしゃみがとまらない時があります。
この間、京急の各停に乗ったら入り口の方に数人の人が乗ってきたようでした。しばらくするとその中の一人のおじさんが(何人かの人に隠れて姿はよく見えない)立て続けにくしゃみを連発。そのくしゃみの辛そうな感じに回りの人もチラチラみている。するとそのおじさん、くしゃみの最後に「あ〜もうダメだ!」と一言。一体何がもうダメなのか、少し考えたんですが、これって、くしゃみの後の「こんちくしょう!」の別バージョンだったのですね。どうやら、そのおじさんには連れはいなかった様子でしたから。

| | TrackBack (0)

2006.03.29

明かに間違いな発言。

先日学校の帰り付き添いで、ウチの親子と友人の親子4人で横浜駅のバスターミナルのエレベーターを利用しました。子供と一緒に階段を下りると時によってはかえって邪魔になったりするので、行く方向によっては利用させてもらっています。
私たち親子が4人がエレベーターに乗ると、おじいさんおばあさんの団体が7,8人くらいはいたと思う、どかどかと乗ってきました。こちらもエレベーターを使わせていただく身なので、奥の方につめてじーっとしていました。ところが、みんなが乗り終わってもエレベーターはなかなか動き出さない。ボタンを押してみるけど反応がない。すると一番ちかくにいたおばあさんがつぶやくように「あら〜子供さんが多いから重くて動かないのかしら〜?」と言っている。でも、まもなくエレベーターは動き出しました。
「子供はどう見ても2名、しかも、子供は体重が軽いと相場が決まっている。年寄りと私らおばさんはおおよそ10名だ。アンタの言っている事は明かに間違いだろう!」とつっこみを入れたかったけど、エレベータがワンフロア移動する間ガマンするのも辛かった。間違ったことは嫌いな私でした。

| | TrackBack (0)

2006.03.28

風力発電の風車

イギリスに行ったとき、高速道路から果てしなく続く緑の丘に白い風力発電の風車を無数に見たときはとても感動しました。緑と白の色が美しく、しかも、それが動いている。クリストも真っ青のパブリックアート。

去年の暮れくらいにTVで横浜市金沢区幸浦に風力発電の風車が出来たことを知りました。
関連リンク
金沢区の工業地帯を走るシーサイドラインも最近乗っていなかったので、今日わざわざ用事を作ってシーサイドラインに乗りました。金沢八景から乗って、産業振興センター駅をすぎたあたりから、大きな風車が見えてきました。ビルの陰に隠れつつ見えつつ電車は進みます。電車からずっと風車を見ながら乗っていたら、一番よく見えるポイントは幸浦駅あたり、娘とよく遊びに行く利熱温水プール「リネツ金沢」の向かい側に風車があるように見えました。リネツのブルーのラインの入った煙突もすーっと空に伸びて大きいけど、風車も凄く大きい。今度リネツに行ったときはどんな風に見えるのか、ちょっと楽しみです。

実は、京浜急行からもこの風車が一瞬見えます。京急富岡駅に入る直前(横浜から)団地の向こうにチラリと見えるのです。風の強い日はグリグリ回っています。何とも壮観なモニュメントです。

| | TrackBack (0)

2006.03.26

丸く焼く

CIMG3072
先日子供の学校のお楽しみ会でたこやきパーティをしたので、ウチでもたこ焼きプレートが欲しくなり、丁度Yahooショッピングのポイントもあったので、それプラス1500円で小さいホットプレート&たこ焼きプレートを初めて買いました。ウチは焼き肉っぽいものが食べたい場合は、ベランダでバーベキューをしていたので、何故かホットプレートも無かったのです。
私は子供の頃、たこ焼きとかお好み焼きというものを殆ど食べたことがありません。親が東京人で、うどん粉系のジャンクフードになじみが無かったためでしょう。昔は東京のもんじゃ焼きも今ほどポピュラーじゃなかったし。以前、青島幸男が「たこ焼きとかお好み焼きみたいな、うどん粉のうにゃっとしたのは苦手」とウチの両親と同じ事を言っていたので、昔の東京人ってやっぱそういうもんか〜と思ったモノです。
しかし、今は冷凍食品でもお好み焼きやたこ焼きがある時代、私も小腹対策に冷凍たこ焼きは愛用しています。初めてたこ焼きを食べたときは「なんて美味しいんだ〜」なんてあんまり思わなかったのですが、買ったり、家で作ったりするのは楽しい。あの球形のものをころころ回しながら作るのはしばらくはまりそうです。明日はホットケーキを丸く焼いてみようかな。ネットでも丸く焼くタネのレシピがいろいろあったし。ジャガイモ入りの焼きおにぎりとか、、、。
ビールに合いそうなものもいろいろ作れそうです。

(写真は、、たこ焼きではなく、マドレーヌ生地を丸く焼いたケーキです)

| | TrackBack (0)

2006.03.24

Drop Of Good Beerパブライブ イン藤沢〜

またもビール関係でライブをすることになりました。以下紹介文。
-----------------
A Drop Of Goodbeerライブ

最近は地ビールフェスティバルや、リアルエールフェスティバル、両国ポパイで演奏させていただいているアマチュアバンド「A Drop of Goodbeer」ですが、この度4月に藤沢のイングリッシュ・パブ「Century Break」にて演奏することが決まりました。

ブリテン諸島周辺のダイアトニック・アコーディオン主体のトラディショナル・ミュージックに興味のある方は、是非お出かけください。美味しいビールが呑めるパブで聴くカントリー・ダンスミュージックをお楽しみください。
エールの故郷であるイギリスやフランスといったブリテン諸島周辺のカントリー・ダンス・チューンを、メロディオンやコンサーティーナ等のダイアトニック・ボタンアコーディオン、フィドル(バイオリン)、バンジョー、ブズーキ等の典型的な楽器を使用して演奏します。

4月22日(土)午後7時〜9時(チャージなし)

会場:藤沢 Century Break
”A Drop of Goodbeer ”
米山永一 メロディオン 
小泉真樹 メロディオン&コンサーティーナ 
大石優子 バイオリン)
小泉雅義 テナーバンジョー&ブズーキ、

藤沢Century Break のお店のサイト

Accordiondoll Collection(米山永一氏のサイト)

メロディオン&コンサーティナ・ホームページ(小泉真樹)

|

2006.03.22

本当に春が来た

batterfly 9月のお彼岸前にさなぎになった学校のキアゲハが今日(昨日だったかも?)羽化しました。こんなに早く羽化するとは思わなかった。

春のチョウチョなので、夏のものよりも2まわりくらいこぶりでした。それに放してもすぐに飛んでいかない。しばらくみんなの手の上に乗っていました。私も自分たちで育てたチョウを初めて手に乗せました。かわいかったです。

これから明日にでも羽化しそうなのがいくつか控えていますが、、春休み中羽化したら、どうしよう????

| | TrackBack (0)

2006.03.14

トムとジェリー

前にも書いたけど、娘が今はまってるアニメチャンネルのカートゥーンネットワーク。私が一番好きなのはアメリカのど田舎に住む老夫婦と飼い犬が主人公の「おくびょうなカーレッジくん」。絵もキャラクターも話もはちゃめちゃでかなり好きです。特に飼い主のイジワルじいさんのユースタスのキャラクターが秀逸。時々登場する、ハリガネのように細い手足をしたキツネだか猫だかの悪魔のようなワルぶりもたまらない。このアニメは大体1990年代から2000年くらいに制作されたものらしいです。

所でウチの娘が一番に釘付けになってるのは「トムとジェリー」。なんだか知らないけど、ずーっとお腹を抱えて笑っている。私たちが子供の頃からあるアニメで、今見ても取り立てて新鮮味もなく、ご飯を食べながら何となくみていたのだけど、バックに流れている音楽を聴いていると、今このチャンネルで放送されてるモノは随分昔に制作されたもののような気がしてきました。ひょっとすると戦前??
で、注意深くみていたら今日の放送分のテロップには「1945年アカデミー賞受賞」とありました。だからと言うわけではないけど、この時代にはすでにアメリカのアニメーション技術は完成の域に達していて、それにはとにかく舌を巻くばかり。音楽にしても、おそらくは出来た動画を見ながら、ジャズのバンドがリアルタイムでつけているのではないでしょうか。なんか昔、そういったメイキング場面を見たことがあるような気がしてきました。

カートゥーンネットワーク

自分は昔1度だけCGアニメーションの仕事をしたことがあります。こんときはは音楽に合わせて動画を作るという方法でした。今のアニメーションはPIXERなんかにしても、セリフを吹き込んでから動画をつけるらしいですね。吹き替えの俳優のアドリブなんかもうまくアニメ化してるそうで。
PIXERで思い出したけど、最初からモンスターズインクまではランディ・ニューマンが音楽をやっていて、あれがたまらなく好きだったんだけどね。

| | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »