« 東京リアルエールフェスティバル | Main | 本当に春が来た »

2006.03.14

トムとジェリー

前にも書いたけど、娘が今はまってるアニメチャンネルのカートゥーンネットワーク。私が一番好きなのはアメリカのど田舎に住む老夫婦と飼い犬が主人公の「おくびょうなカーレッジくん」。絵もキャラクターも話もはちゃめちゃでかなり好きです。特に飼い主のイジワルじいさんのユースタスのキャラクターが秀逸。時々登場する、ハリガネのように細い手足をしたキツネだか猫だかの悪魔のようなワルぶりもたまらない。このアニメは大体1990年代から2000年くらいに制作されたものらしいです。

所でウチの娘が一番に釘付けになってるのは「トムとジェリー」。なんだか知らないけど、ずーっとお腹を抱えて笑っている。私たちが子供の頃からあるアニメで、今見ても取り立てて新鮮味もなく、ご飯を食べながら何となくみていたのだけど、バックに流れている音楽を聴いていると、今このチャンネルで放送されてるモノは随分昔に制作されたもののような気がしてきました。ひょっとすると戦前??
で、注意深くみていたら今日の放送分のテロップには「1945年アカデミー賞受賞」とありました。だからと言うわけではないけど、この時代にはすでにアメリカのアニメーション技術は完成の域に達していて、それにはとにかく舌を巻くばかり。音楽にしても、おそらくは出来た動画を見ながら、ジャズのバンドがリアルタイムでつけているのではないでしょうか。なんか昔、そういったメイキング場面を見たことがあるような気がしてきました。

カートゥーンネットワーク

自分は昔1度だけCGアニメーションの仕事をしたことがあります。こんときはは音楽に合わせて動画を作るという方法でした。今のアニメーションはPIXERなんかにしても、セリフを吹き込んでから動画をつけるらしいですね。吹き替えの俳優のアドリブなんかもうまくアニメ化してるそうで。
PIXERで思い出したけど、最初からモンスターズインクまではランディ・ニューマンが音楽をやっていて、あれがたまらなく好きだったんだけどね。

|

« 東京リアルエールフェスティバル | Main | 本当に春が来た »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トムとジェリー:

« 東京リアルエールフェスティバル | Main | 本当に春が来た »