« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.29

ライブのお知らせ&聴導犬

Scotish & English Traditional Music Night
スコットランドとイングランドの伝統音楽の夕べ

10月7日(土)午後7時〜

小貫友寛 ハイランドパイプ

Great Highland Bagpipe
http://blog.livedoor.jp/tomopiper/

A Drop of Goodbeer
米山永一 メロディオン 小泉真樹 メロディオン&コンサーティーナ 大石優子 バイオリン 小泉雅義 テナーバンジョー&マンドリン

場所:神奈川県藤沢市にあるイングリッシュ・パブCentury Break http://www.centurybreak.jp/

エールの故郷であるブリテン諸島の伝統音楽をお聞かせします。
今回はハイランドパイプ(バグパイプ)によるスコティシュ・ミュージ ックとイングランドのカントリー・ダンスミュージックを演奏します。 ブリティッシュ・トラディショナル・ミュージックに興味のある方は 是非お出かけください。

当日Century Breakの売上の10%が「聴導犬育成の会」に寄付されます。 募金箱もあります。

------ということなんですが、
この「聴導犬育成の会」(鎌倉の腰越が所在地)が娘の行ってる横浜聾学校の「ときわ祭」11月11日(土)にデモに来るらしいのです。聴導犬育成の会の会報にあったのですが、学校側からはまだ情報は未入手です。詳しくわかったらまたアップします。

ときわ祭は普通の学校の文化祭のようなものですが、幼稚部から高等部までの発表が面白いです。特に中学部の和太鼓はなかなか感動物です。私は、Gパンバッグをバザーに出します。


Cimg3879

|

電車のドア付近の空調

今の風邪は咳がとまらなくなるタイプの様ですが、私は何とか軽くすみそうな気配。所が電車に乗ると、必ず咳き込んでしまうので、上を見上げると電車の空調の吹き出し口が結構ホコリだらけで凄いのを発見。マスクを携帯すると良さそうです。

|

2006.09.27

ヤングな顔文字15年

Warai先日、小学校の保護者向けの講演会を聞きに行きました。話の導入として、今の子供は携帯を持ったり、メールでコミュニケーションするだの、などという今時の話題がでていました。その中で講演者が「顔文字がどんな意味か、親御さんも知っておいてもいいと思いますよ。」なんて事を言っていた。っていうか、考えてみると、今のそんじょそこらの若者よりも、私や夫のパソコン歴や「パソ通歴」はずーっと長く、すでにミクシィ中毒ならぬパソ通中毒になっていたので、顔文字なんざ、過去の流行物だと思ってました。
思い出すのは15年位前に心理学をかじったパソ通の友人が研究書と称した可愛い絵はがき本を出すんだ、と言っていて、後日その絵はがきを送ってもらったんですが、絵はがきの画面一杯にニコニコマークが印刷されていて、なかなか可愛かったのを覚えています。

最近は、「電車男」でまるでチャットのように展開の早い2チャンネル?のやりとりで顔文字が多用されていましたね。なんだか自分にとっては、懐かしい感じがして楽しいドラマでした。

自分の辞書にはこんな顔文字が
(^_^)にこ    (T_T)だー(泣いている)  (>_<)あちゃー
(^o^)ヤッホ〜  (*^_^*)ちょっと照れる   (^^;)あせ
m(_ _)m申し訳ございません (^^)/”ばーい
(^_-)ウインク  (^_^)vヤッタネ

ちなみに、可笑しくもなんともないのに、一人で文末に(爆)とか書いちゃうのは、辞めた方がいいですね。間違いなく危ない人と思われるようです。

|

2006.09.26

憩ってしまうのはヤングではない?

Yangu近所の人ならどこだかわかる?写真を拡大すると読める「ヤングいこいの場」の文字。ちなみにヤングとは75歳以上を言うと思います。

|

2006.09.24

子供用ビール

Kanaban先日、横浜ビールさんのイベントでカレーミュージアムにお招きいただきました。そのとき、娘に出して頂いたのが、下の写真のこの子供用ビール。「はまっこキッズ、みんなでかんぱい」です。(多分、「こどもビール」というのは商標なのでしょうね)横浜ビールが発売元になっています。ラベルの絵も可愛い。
この日のイベントでは大人は「黒糖ビール」「ペールエール」やカレーなどを味合わせていただきました。娘はカレーうどんを食べました。カレーミュージアムのカレーうどんもさすがになかなか美味しいです。
Kodomo

|

2006.09.21

調子にのってもう一つ

Cimg3813これは娘のやつです。ぶっこわれた安物バッグの取っ手をつけてしまいました。ジーパンだけじゃなく、壊れたバッグも宝の山であることに気が付いてしまった。いつもバッグを捨てるときは金具などをはずして取っておく人なんですけどね。

|

2006.09.19

ジーパンバッグ

Cimg3807時間を見つけて作業してます。
こんな感じになりました!

|

2006.09.18

ドラミの兄

ちょっと前になりますが、娘に「ドラミの兄の青い猫の名前なんだっけ?」と聞かれたことがあります。さて、クイズの答えは「ドラえもん」ですが、普通に聞こえる子だったらこんな質問はしないでしょうね。ドラミの方が名前が短いから先に覚えてしまったんだけど、ドラえもんは手話では覚えてるんだけど正確な名前は忘れてしまったらしい。
日本語を覚えさせるのは本当に大変です。まじでめちゃくちゃ大変です。
Cimg3806
ほね、ベタです。

|

2006.09.16

レッツ縫い物

Cimg3788今日のもう一つのほうは楽しい話題で、、、、。
ウチにやってきた職業用ミシンは、分厚いジーパンの生地がかなり快適に縫えます。引き続きバザー小物を作るために、ジーパンをほどいてみました。一つバッグを作ってみたらはまってしまったので、クラスの友達のパパの履き古しジーパンも貰いました。ウチはほこりだらけですが、ほどいてみるとすごく面白いです。ベルトのループ一つ一つもなんかとても面白い。
Cimg3789ジーパンをほどくにはリッパーという道具が便利ですが、変な力の入れ方をして、一本(700円くらいした)ダメにしてしまいました。(写真:まんなかへんの赤いのがが新しく買ったスヌーピーのリッパー。何故、こんな危険な道具にスヌーピーつけるかなあ?)

Cimg37993つほど出来ましたが、売れるでしょうか?まんなかのはまだボタンなどで装飾してみたいと思います。

こういう写真を撮ってみるといつも思うのが「ウチは汚い(^^;)」

|

何故あなたが逃げる?

今日はとてもお天気が良かったので娘と近場サイクリングでした。この所の天候不順で体調は最悪で、走りながら出る生あくびは1分おき。お陰で悪いものが抜けて頭がすっきりしてきました。八景島駅前でカニとりをする子供達などをみて、(暑かった)柴の黄色い壁が目印のパン屋さんに寄って帰り、家の近所で車をさけるためにいつものまがりくねる細い道を娘とゆっくり走っていたら(突然何かが飛び出してきたら危ないので意識して注意して走っています!)いきなり後ろから来たおばあさんの自転車が私の斜め後ろで壁に激突。びっくりして「大丈夫ですか?」というと、いきなり娘に「あんたが悪いのよ、いきなりハンドル切るから!」というので、「あの、この子耳が聞こえないんですが」と言ったら「それならいいんです。」といきなり口調が優しくなって逃げるようにその場を去っていきました。なんだかしらないが、あのぶつかりかただとかなり痛かったのではないのでしょうか?しかし、もしウチの娘が悪いのだとしたら、耳が聞こえない事とは関係がないので、何で逃げるみたいに行ってしまったのかも変です。私が自転車を止めて振り向いた時点では娘は私の真後ろを走り、道の左に寄った状態でした。つまり、彼女が無理に自転車のハンドルを切ったり、幅寄せした事実はなかったし、また、警笛(ベル)や「抜かしますよ」等の声かけなども健聴の私にも聞こえなかったのです。。私は自分の許容範囲で走っていたので、私よりも年配の人がそれをかわして道路の狭くなったポイントでさっと追い越すのは許容範囲を超えてしまうことになるわけで、それにも関わらず追い越そうとして失敗してしまったのではないかと。
要は、無茶を「オマエが悪い」発言で取り繕ったと言うか、ウソっていうか。まあ、ワケもなく訴えられず良かったです。それにしても、ご年配の人の自転車乗りは普段でも見ててはらはらすることが多いです。判断力がまるでないんで。

|

2006.09.09

80年代の職業用ミシン

Cimg3784
「実家で腐ってたものを修理して元通り使えるようにしよう!シリーズ」第2弾。自分が大学に行ってた頃くらいだから多分”にじゅううん年前”のJUKIの職業用ミシン。知人の紹介でいわば調子にのせられた買ったもの、と母曰く。でも、私が縫い物ができるようになって結構いろんな物を縫ったから元は取った気がします。私が結婚してから母もあまり縫い物をせず、調子が悪くなってから修理を頼もうと思ったら、業者のおじさんが死んじゃったとかで、そのまま放置してありました。しかもけしからんことに、母は通販生活の山崎範夫ミシンまで買ってしまった。こいつの立場はどうなる?と救出してきて、六浦にある湘南ミシン商会竹内さんに修理を依頼しました。今までも自分の安ミシンの修理をお願いしていた優しいおじさんです。ものの3日で修理は完了。ちゃんと縫えるようになりました。おじさん、ありがとう。

ネットで見てみると、昔のミシンは部品がしっかりしているので、修理はむしろ簡単らしいです。ウチのミシンもボディは鋳型でできていて、めちゃくちゃ重い。この重さが安定した縫い目を産むらしいです。
ミシン業界は一時期、修理を装ってダメダメミシンを高額で売りつけたりするような悪徳業者がはびこって、良心的なミシン業者が商売しにくくなってしまった事があった様です。古いミシンをずっと使うよりも、捨ててしまって通販などで新しいミシンを買った方がいいや、というような風潮も産んでいる。他の家電品にくらべ修理がしやすく、長く使えるミシンをできるだけ修理して使って欲しいものですね。おばあちゃんのミシンを自分が使ってるなんてちょっとカッコイイ気がしますが。

Cimg3785ウチのミシン。モーターが外付けです。実家の台につけてやれば足踏み式での使用もOK!

専用台からはずしているので、下は全くのむき出し。
Cimg3787


ミシン修理センターのホームページが参考になりました。
マスザワミシンさんのアンティークミシンの再生の技はマーベラス&ファンタスティック。

|

2006.09.08

ホッケの燻製

Cimg3778
先日少しご紹介した、干物の燻製を作ったので写真を撮ってみました。これからまだもう少しやるともっと燻製らしい色になります。ミニサイズのホッケの干物をフライパンで焼いたらくずれてしまったので、急遽燻製にメニューを変更。すぐにできました。

|

2006.09.07

朝顔大量咲き

Cimg3776朝晩涼しくなってきたせいなのか、朝顔が焦りまくっているのか、この所、朝顔の花が大量に咲きまくっています。昨日は15個くらいだったんですが、今日は23個咲いてました。プランターに肥料を蒔きすぎたか?この朝顔も元々前の朝顔の種がこぼれて付いたやつなんです。

|

2006.09.05

金魚が病気

Cimg3774
先日ご紹介した、我が家の金魚。3年経った2匹のうち、一匹が病気らしくもしかして死ぬかも?水槽の下で、じっとしてて、色つやも悪く、エラなども充血しています。今年やってきた新参者の金魚たちが、こいつをつっついたりもするので、新参者だけ5匹を隔離しました。
考えてみると、この金魚、貰ってきた当初から全然元気がなく、時々せびれをたたんだまま下の方でじっとしてることが多かったです。金魚の病気の時はいつも塩水浴をさせてましたが、っていうか、それで大体元気になるので、他の治療法をやったことがないので、今も塩水(0.5%)入れてやってますが、いま一つ。まあ、当初から病弱なのに、3年生きてしかも結構な大きさになっているのだから金魚としては幸せかも?
頼むから忙しい平日の朝に死なないでおくれ。

|

« August 2006 | Main | October 2006 »