« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.29

夢の終わり

「夢の解放区」というカッコイイ名前のメーリングリストが明日で12年の幕を閉じることになりました。このメーリングリストはその日見た夢を書き留めて投稿するというもの。基本的に承認制のメーリングリストでしたので、あまりその存在は知られたものではなかったのですが、パソコン通信の時代のニフティの心理学フォーラムでの創設から参加をしていたので、とても名残惜しい気持ちです。これがご縁でメンバーで本を発行したり、銀座のソニービルで朗読やダンスのイベントをやったり、展覧会をやったり、楽しい想い出も沢山あります。自分自身も夢を題材にしてイラストやWEBアートなどを制作した時期もあります。

「夢の解放区」のネーミングは詩人の一色心理さん。これからはご自身のwebやブログで夢日記を続けられるそうです。

詩・夢・水平線

こちらにはパソコン通信時代の「解放区」からの夢日記の抜粋も乗っていて、手前味噌ながら、過去の私の夢日記も載せていただいています。お時間のあるときに読んでみてください(結構笑えます)

以前にもどこかで書いたと思いますが、私は17歳の時から面白い夢を見ると夢日記をつけていて、こんな人はそんなにいないのじゃないかと大人になってパソコン通信を始めたら同じような人が結構いっぱいいてビックリしました。その不思議な感覚、他人の夢なのに自分で見たような気がする不思議な感覚。子供が生まれてから自分の夢に向き合う時間が大幅に無くなってしまったけど、またゆっくり向き合いたいなと思うのでした。 
イラストは「解放区」の同人誌の為に制作したものです。
Huya

|

2006.11.27

野菜が安い

先日、数年で1500万ためたとかいうケチケチ主婦の話題をテレビでやっていました。ラップは必ず4回は洗って使う、電灯は10ワット、歯磨粉はチューブを切ってしぼり出して使う、ラーメンのおつゆはとっといて再利用する。ケチケチ精神は立派だけど、こんな節約で1500万たまるわけはないだろっ!とテレビに向かって叫んでしまいました。
それにしても最近野菜が安いです。白菜なんか畑でつぶして廃棄してしまってるとかニュースで伝えています。それならくれっ!と思いますが、貰っちゃったら野菜買わなくなっちゃいますもんね。スーパーに出かけると大根100円(もっと安い所もある)とかキャベツ100円とかで出てると主婦は反射的に買ってしまいます。普段は判切りのやつしか買わないのに、一個まるまる買ってしまって、残った分は漬け物にするからいいやとか思うのですが、その労力も結構大変。そういう時に限って、義父が自分の畑で出来たと野菜をくれたり、生協の宅配でも頼んだことを忘れててダブルで届いてしまったりとか。今ウチはお野菜天国です。まだまだあるキャベツ1個と大根は何にしようか。絶対に無駄にはしたくないよー。(でも明日も明後日も忙しいしなー)
とりあえず今制作中なのは 切り干し大根、キムチ、ぬか漬け、ザワクラウトです。

|

地元ライブ

Cimg4265娘に写真を撮らせたらこれしかライブっぽい写真がなかった!
11/25なんとか地元での初ライブを終えることができました。もうとにかく入りきらないくらいのお客さんに来て頂いて本当にありがとうございました。去年の11月に人前で演奏を始めたA Drop of Good Beerというバンドですが、1年のイベント演奏を経てなんとか単独ライブまでこぎ着けることが出来ました。これからも藤沢のセンチュリーブレイクさんでの演奏もありますので良かったら来てください。

うーんと、とり急ぎお礼まで。
細かいレポートはまた。

|

2006.11.24

グリーンケロケロ

先日ニュースで遊漁船が衝突して死亡者が出たという話を伝えていました。ただ、この船の名前が「グリーンケロケロ」という名前で、アナウンサーが何度もかんでいたとか、笑いをこらえていたのではないかと等という事を昨日私は身内と話していました。
念のためネット検索をかけてみると、日本中のブログやら2チャンネルがみんな同じ事を書いている。

グリーンケロケロ
ちょっと忘れられない名前になりそう。

明日はいよいよ地元ライブ。なんで私はこんな事を書いているのでしょう(^^;)

|

2006.11.19

みんなで同じ服着ちゃいました!

2006111900000029nnnpoltAPECというのは一年に一度あるのでしょうか?いつも開催国の民族衣装をみんなで着ちゃいました!という記念写真を撮るのが慣例のようで、これが、なんか、すごく面白可笑しい。日本でやったときは確か浴衣でしたね。中国でやったとき、ブッシュさんはブルースリーの映画に出てくる白人の悪役みたいでした。

|

2006.11.18

ぎんなん

Cimg4243先週の学校の文化祭で買ってきたぎんなんです。中学部の先生によると、学校の駐車場にあるイチョウから取れたとの事で、今年は豊作だったらしいです。コップに入れてポリ袋に分けたものが段ボール2個分、職員室にありました。文化祭の当日はPTAの役員さんが売り歩いていましたので、実家のおみやげとウチ用に買いました。200円だから、お店で買うよりお買い得?
一握りくらいを封筒に入れてレンジで2分くらい。レンジの中では小爆発がボコボコ。できたてはかなり熱いのでご用心。ギンナンは喉にいいそうです。咳が止まらない時に食べるといいらしい(?)
数回に分けて大事に食べてますが、もうすぐなくなりそう。もっと買っておけばよかった。

|

2006.11.16

空耳アワー

「タモリ倶楽部」が好きなウチはパパがまとめて予約録画したものを見てるのですが、(なんせ夜遅く)「空耳アワー」をみて2人で爆笑してると娘が何で可笑しいのか手話で聞いてきます。(教育上よろしくない映像も多いのですが。)説明できるほど自分の手話は巧くない。

|

2006.11.12

聴導犬がやってきた!

Cimg4198昨日はときわ祭本番。子供達の舞台発表のあと、午後に「聴導犬育成の会」がやってきました。横浜聾学校の高等部の生徒さんがデモンストレーションを企画したそうです。
育成の会の所在地は鎌倉の腰越中学の近く。ウチは個人的にご縁があって2年前見学をさせていただき、先日はライブをやらせてもらっている藤沢のセンチュリーブレイクに募金箱もおかせていただいています。娘は2年ぶりに聴導犬のルルとトモに会えるのを心待ちにしていました。トモは茶色い雑種犬なんですが、2年前に会ったときよりも更にラブリーさが増してました。こんな可愛い子が捨て犬だったなんて信じられない。実は聴導犬は盲導犬と違って、犬種はなんでもいいので保護センターからスカウトされてくる子が多いのです。聴導犬が増えることは犬にとってもいいことなのです。

Cimg4204デモンストレーションは、聴導犬の初歩的な訓練にはじまり(おやつをガマンする練習とか)目覚ましが鳴ったことを飼い主に教えるデモ、自転車の呼び鈴が鳴ったことを教えるデモなどが行われました。
大事な事は盲導犬と同様、犬が写真のような橙色の服を着て仕事をしているとき、ペットのようになで回したり、食べ物をやったり、ちょっかいを出したりしないで、見守ってくださいということと、(子供などが知らずに)これらの行為をした場合には注意してやってください、ということでした。ただ、町で聴導犬に出会う事は日本にはまだ12頭しかいないので、そうはないでしょう、ということでしたが。

今回は娘もデモに参加させていただき、育成の会の代表の松田さんにもお忙しい中、お声をかけていただきとても嬉しかったです。

聴導犬育成の会

写真上は目覚ましの実演 下はファンと交流中の(橙色の服を着ていない)トモ


|

2006.11.09

ときわ祭と中学部の和太鼓

Cimg4122
今日は明後日の土曜に開かれる子供の学校の文化祭のリハーサルを見てきました。小学校低学年と幼稚部は劇、高学年は「筋肉ミュージカル」みたいな演目(一輪車、縄跳び、体を叩いて楽器にする)等を舞台発表でやるそうで、子供達のがんばりに感動しました。(これって子育てをしている上での親へのプレゼントみたいなものかも?)
そしていつも鳥肌モノに感動するのが中学部の和太鼓です。今年は私も2年目なので、小学部から中学部に上がった知ってるコたちが和太鼓に挑んでいるのを見てそれだけでも感慨ひとしおでしたが、中学生になると、ここまで集中力が増して、全員でリズムを合わせることができることにもうビックリ。そして1年、2年、3年と学年が上がるごとにみんな凄い巧くなっている。凄い潜在能力だなと思いました。言っておきますが、殆どの子が重い聴覚障害を持っているのです。
ウチの子たちも5年後にはやることになるのかな?本当に出来るようになるのかな〜。と思いつつ。

|

2006.11.08

ばりばり交換該当機種

去年の7月に買ったVAIOのノートが、Cimg4116 「火を吹くバッテリー」交換該当機種だということでした。今日交換手続きをしましたが、、交換は1ヶ月先らしいです。

|

2006.11.06

これからお風呂がいい季節

Cimg4089ですが、この入浴剤、近所の”*カ*ヤ薬局”でしか見たことがないんですよね。プレゼントに結構受けたりするんですけど。

|

2006.11.05

プレッツエル

プレッツエルというと、グリコプリッツとか、ケルドセンのバターのクッキーでプレッツエルの形のがあったりとか、最近ではスナイダーズのぶっかきプレッツエルにはまったり等がありましたが、ビアフェスなどに行くとよく出ているのがプレッツエルのパンです。あの小麦粉がこんがりと焦げたような独特の風味がやっぱり本当のプレッツエルなのでしょう。ドイツでは町のパン屋さんで焼きたてを売っていて、みんな歩きながら食べているらしいです。(ドイツ行ったことあるけどしらなんだ)
Cimg4110

以外と日本のパン屋さんでは売っていないので作ってみました。最初はネットに出ている手こねのレシピで作って、なんとかうまく出来たんだけど、頻繁につくるなら楽な方がよいかとパン焼き機で生地だけ作ってやる方法をとってみました。

強力粉 280グラム
砂糖 大さじ1 (14グラム)これはイーストのエサ
塩 小さじ1 (4グラムくらい)
バターかショートニング 10グラム
ドライイースト 小さじ1
水200cc
-----------------
水750ccくらい
重曹 大さじ3 

重曹は裏面に重曹100%と書いてあればお掃除用ので何も問題ないですが、お掃除のものと兼用するのはナンだね〜、というひとは料理用のを買ってください。
-----------------
卵白少々、つぶの荒い塩(岩塩など)

好みにより、胡麻など

1,強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを混ぜてパン焼き機に入れます。
2,水を鍋にかけ、バター(またはショートニング)を溶かします。沸騰させないうちにおろします。
3,2で作ったものをパン焼き機に注ぎ入れ、パン生地コース(ナショナルのホームベーカリーだとロールパンコース)のスイッチを入れます。

Cimg4108


5,生地ができたら打ち粉を振った台に出して、6〜8等分にし、プレッツエルの形に成形します。粘土細工みたいに生地をながーくのばし30〜40センチになったら先を2回ねじって、わっかの方にたおしてハートの形にします。

6,オーブンの発酵コースで20分ほど寝かせます。

Cimg4109

7,鍋に750ccの水を沸かせて、重曹を入れます。それにプレッツエルの生地を入れて10秒ほどゆでます。片面ができたらひっくりかえし、10秒。水を切ってから天板にのせて、卵白を塗って塩をふります。塩はちょっときつめな方が美味しい。

8,あらかじめ暖めて”いない”オーブンにパンを入れ、200度にセットして15〜20分焼きます。2つに別れてしまった場合は、、あまり気にせず、そのまま放り込んで200度で焼きます。第一弾よりは焼き時間短めかな。

できあがり。

パンに詳しい人なら知ってると思いますが、重曹液でパンをゆでるのはベーグルなどでもやる方法だそうですね。「ラウゲン処理」というそうですが、ラウゲンは苛性ソーダの事で、ドイツのパン屋さんでは本当にやってるらしい。石けんを作るあの劇薬ですよ!ビックリ。家庭では重曹を利用すればいいそうです。ああ、勉強になるなあ。

|

2006.11.04

切り干し大根

Cimg4096
切り干し大根まで作るなんて!とみなさんに関心してもらったので作り方を書いてみます。いかに凄いか、おわかりになるかと(^^;)。
冷蔵庫に残った大根です。このくらいの量です。

Cimg4097千切りスライサーでスライスします。包丁が好きな方は、かつらむきにして細く長く切って頂いてもよいかと思います。短く切るメリットは料理のときにいちいち切らなくてよいということです。

Cimg4098


Cimg4099
ざるにのせ、干物ネットに入れます。そのまま放置。雨が降ってきたら取り込みましょう。ベランダなら多少の雨は濡れませんが。

Cimg4100
今の季節なら1日くらいでこのくらいひからびます。この時点で大抵の主婦だったら、生ゴミと判断するかも。まだ乾いていない部分があったら、少し動かしてやります。


Cimg4105
大体3日くらいでできました。ちりちりって感じです。これだけ量が減りました。これをまた水で戻して、使用します。苦労して干したのに、また水で戻すなんてばからしいけどね。でも、切り干し大根にはしっかりお日様の味がしみこんでいます。

|

2006.11.02

私はバカ(今頃気が付いたか)

今日は書店で買い物。その店で使えるお買い物券300円分と千円を出す。本は1050円。おつりは250円。これで問題はないはずなのに、何を思ったか、レシートが本の値段が割り引きされていないのを見て、割引されていないと勘違いし店員さんに詰め寄ってしまった私。「割り引いてないんじゃないですか。」すると。店員さんの説明も「これは割引券ではなくお買い物券ですから」の一点張り。バカにもわかる説明も限界だよね。と後で思いました。(^^;)(^^;)(^^;)
もうボケが始まったかもしれない私でした。

しかし、自分でもなんでだろうとわからない事で失敗することがよくあります。特に多いのが自分の方向音痴。知ってる所でも、トイレなどに入ったりすると、自分が来た方向がわかならなくなる。夏によく行った室内プールなどでは近眼でよく見えないので、ロッカールームで方向がわからなくなると、よく娘に「こっちこっち」と言われてました。ダンナにも思い切りあきれられてる。ここまで来ると、開き直りで人に言われてもあまり気にならないんですけどね。
多くの確率で認識や計算などの脳の処理に障害を持つ人がいるそうですが、そういった障害は正常な人とのはっきりした垣根がないといいます。同じ努力でも得意不得意というのがあるのは、障害とはいかなくても、似たような機能の問題があるのかもしれないな、等と思う今日このごろなのでした。
と随分強引な結論。

(予告)切り干し大根の作り方、パン焼き機でプレッツェルの生地の作り方は、検証後また後日アップします。ご期待ください、って誰も期待してないか。

|

2006.11.01

ぬかみそばあさん

Cimg4094子供の頃、ぬかみその臭いが大嫌いでした。いつからこういうものが好きになったかは不明ですが、冷蔵庫ぬか漬けやってます。もう2,3年にはなると思います。冷蔵庫用のぬか床を買って始めましたが、チャック式の袋は野菜がいれにくいので、100均できゅうりが入りそうな長いのを買いました。一度、夏にかびを生やして殆どぬか床を捨てました。
ぬか床を始めるとき、くず野菜の捨て漬けというのをやります。余分な塩分を取る為とか本に書いてありましたので、最初っから丁度いい塩分にすればいいジャンとか思っていい加減にやりましたが、実はこれって、野菜に付着している天然の酵母をぬか床に投入するためだったのですね。後で知りました。だから、同じ目的で、酵母のよく育っているぬか床をベテランの人に分けて貰うのもいいわけです。酵母が元気だと雑菌もつきにくいようです。酵母がいるぬか床でないと、ただの塩漬けになってしまいます。(自分は初心者時代、ただの塩漬け時代が長かった。)
冷蔵庫ぬか漬けのよい所は、時間の流れがゆっくりなこと。3,4日に一度かき混ぜればよいし、野菜も忘れた頃できている。毎日せっせと面倒みなくていいわけです。しかも容器が小さいのでかき混ぜるのは手よりもヘラなどを使う方がよいので、手がぬかみそ臭くならない。(私はぬかみそかき混ぜるのはル・クルーゼのスパチュラと決めているざます。)
長期の旅行なら、そのまま冷凍庫につっこんでおけばよいそうです。容器が小さいときゅうりや大根をつけるとすぐにべちゃべちゃになる欠点があります。水抜きは頻繁にしたほうがいいようです。冷蔵庫に入る容器なら、そのまま気をつけながら横にすれば水が捨てられますね。
ぬか床は味噌の堅さよりももっと堅く、ボソボソって感じでいいようです。ぬか床が育ってくると、野菜が酸っぱくなります。結構それも好きですが、酸っぱさを中和する「ぬかみそからし」というのを売っているのでそれを入れればよいです。カビ防止の為、にフタについたぬかみそは洗っちゃうか、ペーパータオルで拭き取っておくといいみたいです。
Cimg4093
今日は干物もつくったよ。昨日からだから2日干し。
実はこの干物ネットは便利で、ぬか漬けの大根を半日くらい干しておくのにも使えます。これをやると感動的に大根が美味しくなります。あと、切り干し大根も作れます。自分で干したのはやっぱり感動的に美味しいです。スライサーでさくさく短く切ったのをひからびるまで干せばいいだけ!(めったにやらないけど)
Cimg4095
ビールにベストマッチなプレッツェルも初めて作ったよ〜。なかなか感じの味がしますです。

レシピはこちらプレッツェルの作り方

|

« October 2006 | Main | December 2006 »