« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.30

今年はいい年?

Cimg4468お年玉年賀葉書の2等の地域の特産品が当たり、いくつかの品目の中からイクラを申し込みました。お正月に娘がイクラを食べたいといったのですが、高かったんで一番ちいさいイクラを買い、あっという間に食べ終わり、空しい思いと「みんなビンボが悪いんやー!」と叫んだのが今回のイクラリベンジにつながったというもの。
こういうのも当たったときは「私にもやっと幸運が訪れた」と感激するものの、イクラが届いて思いっきり食べてみると「こんなものか」と、人間なんてララーラ、ララララ、ラーです。ウチの娘もいっぺんには大量に食べられず、毎日チビチビ食べてます。(後ろの赤いのは姉の作成したカクテキ)


Cimg4469さて、先日また素晴らしい頂き物をしました。お人形さんたちに素敵なお洋服と小物です。美人アコーディオン奏者ジェニーちゃんになりました。こんなお姉さん、テキサスあたりのラテン系でいそうな気がします。

|

2007.01.25

姉さんのふともも

Cimg4455いよいよタミーちゃんの登場です。といっても、40代前後の人しか知らないかもしれませんね。リカちゃんが出現する前、タミーちゃんとペパーちゃんは日本中で愛されていた人形姉妹でした。アメリカ生まれだけど生産されていたのは日本。だから、40年経った今でもちゃんと子供が一緒に遊べるくらいの品質を保っています。(私が子供の頃持っていたイタリア製、ドイツ製の抱き人形は髪の毛が抜けたり首が取れてしまったりしました)
他にも男の兄弟がいるという話なんだけど、しらなかった。っていうか、そんなことは子供にとってはどーでもよいことです。
赤いシャツにミニスカートのこのタミーちゃんの服装は1960年代後半の純正の衣装です。(本当は靴もあります)タミーちゃんは当時ライバルであったバービーよりもやや太めでグラマー、服装もメイクも控えめで育ちが良さそうな感じで、優しい顔が日本の女の子にはより受け入れやすかったようでした。回りの女の子たちは大抵持っていました。ただ、残念な事に(?)リカちゃん登場がしてからは、リカちゃんを持ってる子が多かったかな?

Cimg4457タミーが久々に妹のペパーに会いに来たので、服を縫ってやりました。


Cimg4453しっかりしたふとももを持ってるタミーなので水着も意外と似合います。最近のジェニーちゃん人形なんか棒みたいな細い足なので、アニメみたいで「おまえふざけとるんか?」と言いたくなることがあります。ふとももは大事です。最近のふとももを軽視する風潮には嘆かわしい物がありますね。


Cimg4458久々に妹に会って、クリームソーダを飲みましたが、姉はなんとなく不機嫌です。

Cimg4460ウエイトレスが気にくわないそうです。

|

2007.01.24

イギリスの異常気象

Cimg1330
異常気象のためイギリスでは暴風が吹き、南西部の沿岸では貨物船が座礁したそうです。ここまでは自分にとっては単なる海外のニュースだったのですが、その貨物船の荷物が次々と対岸の町に漂流してきて、そのなかにはなかなか高価な品物があるというので地元の人たちが拾いに来ているといいます。イギリスの南西部の海岸といえば、いくつかの町に行ったことがあるので、知ってるところかとニュースの映像をよくみてみたら、なんと2004年に行ったことのあるシドマスでした。イギリス最大のフォークフェスティバルが開かれる所で、イギリスのトラディショナルフォークミュージックを愛する人にとっては夏はここですごすものとみんなが決めている場所。フェスティバルは8日間あって、町中の至る所でライブ、ダンス、ワークショップ、セッションが行われています。私ら夫婦にとっても一生に一度は絶対に行こうと決めていた場所でした。(あまりに早く実現させてしまったので、今は金欠状態でイギリスに行けない。)
高級リゾート地でもあり、清潔で豊かな印象のある町です。浜は半透明のミルクティー色の砂利が美しく、日本の浜のように砂がついたりしないし、歩くと疲れるけど、不思議に清潔感のある浜です。また、湘南の海岸みたいなゴミだって全然おちていない。ウチが行ったときは真夏だけど湿度もなく風がつよくて寒かった。でも、みんな思い思いに海に入っていて、海水浴場だけど混雑なんかない。おばあちゃんがビキニをきて波と戯れてる。人目を気にすることもなく、無理をすることもなくなんとも居心地のよい海岸でした。遠くではモリスの伴奏のアコーディオンの音が聞こえていたりして。

そんなシドマスの人々が、次々と漂流物を略奪??警察は「拾った品物は警察に持ってくるように〜」と呼びかけているのだそうですが、その数たるやおびただしいので、返した正直モンがバカをみそうな感じもします。中には高級バイクもあるらしいけど、大きい物はさすがにばれそうですね。
どっちみちこのような事故があると、散らかった海岸は地元にボランティアが集められて清掃活動などが行われるのでしょう。大変だなあ。

(写真は2枚とも2004年に訪れた時のシドマスの写真)
蛇腹一家のイギリス旅行も見てみてね。
Cimg1361

|

2007.01.21

赤ちゃん人形勢揃い!

Cimg4451先日ご紹介した60年代の「赤ちゃん人形」ですが、姉の所に行って4体もらい受けてきました。やっぱり服がボロボロなので、全員分作り直していますが、なかなか大変。失敗も多く、うまく縫えるようになるには大変です。

赤ちゃん人形は、いくつかのタイプがあり、この9体のコレクションで全タイプのようです。
後列:巻き毛タイプ 栗毛と金髪がある。娘曰く、巻き毛の子は男の子????
中列:直毛タイプ。七三分けの金髪。
前列:直毛おかっぱタイプ。白髪と黄土色の髪の2タイプあり。
前列と中列の間:巻き毛&直毛おかっぱタイプ。これはかなりレア。

凄く最近まで、「こういう直毛おかっぱ&巻き毛の赤ちゃんなんかいるわけない、人形だけの話。」と思っていたのですが、同じマンションに住むちーちゃんという赤ちゃんがこんな髪型でした。赤ちゃんというのはウチの子もそうでしたが、髪の毛が一時期天に向かって植物のように生えているときがあります。ウチの娘はまっすぐソテツのように生えていましたが、ちーちゃんの髪はまわりはまっすぐ下に降りていて、真ん中だけキノコ雲のように泡だっていたのです。もう、彼女も大きくなって髪の毛はちゃんとまっすぐ降りていますが、もしかして、このお人形をデザインした人もこんな赤ちゃんを見かけたのでは??

|

2007.01.20

ミルクは植物性

先日、学校のママ友達4人で渋谷でランチしました。一人のお子さんが東京の学校に転校したからです。一応、お別れランチは3人で横浜でやったんだけど、メンバーの一人の都合が付かず年明けの転校後に、ということになってしまったのです。
久々に上京、渋谷に降り立つのも凄い久々。東横線で横浜と渋谷は今は30分もかからないとは。駅前のスタバ待ち合わせ、そりゃ一体どこだ?状態。(こんなわかりやすい場所はなかった(^^;))
なんとか4人揃って昼食を食べて、そのあと1時間ほどどこで時間をつぶそうか。見上げればペコちゃん。ここなら空いてるかも?の予想は的中し、入店するとお店の人は店長以下全員でお出迎え。でもさすがにケーキを頼む勇気はなかったです。紅茶も値段のわりに、うーむ。ミルクティーと言ったのに、ポーション入り植物性コーヒークリームださないで欲しいです、、と言おうと思ったけど。どうせつぶれるんだし、、と心の中でつぶやく自分はつめたい人間?

|

2007.01.15

戻ってきた年賀状

Hagaki
今年の年賀状の配達は例年より少し遅れていたようで、10日をすぎて帰ってきた葉書が何枚かありました。こういうときは出しなおすのもなんだか恥ずかしい感じがしますね。

先日友人Yが「うーん、これNさんからの年賀状なんだけど」と頭を抱えている。
私たちとNさんとの間には半年ほど前に衝突があり、それでも時間をおいて何とか修正をしようという雰囲気になってきていたので、一応年賀状を出しておくのが大人のやり方というものだ、ということで私も彼女も年賀状を出し、Nさんもこちらに送ってくれたようでした。が、ウチには届いた年賀状、Yさんには宛名の住所を間違えたらしく(パパがパソコンの入力をしたのでしょう。)随分遅くなってから戻ってきてしまったらしい。
まあ、Nさんは「Yさんにはどうせ会う機会もあるからその時に手渡ししよう」と思ってたら、またも行き違いで会うことができず、携帯に謝罪の電話やメールもきたそうです。まあ、ここまでなら「悪く思わないでね」という意図が十分感じられるのですが、届いた葉書がまずかった。あの「あて所にたずねあたりません」スタンプがばーんと押された宛名に住所が縦線で消されて書き直され、切手も貼り直して「再送」と書いてあったらしい。友人は「このスタンプが押されてても切手を貼り直して再送って書けば届くなんて私知らなかった」と。私も知らなかった〜。大体この人生でそういう年賀状を受け取ったことはない。
「それにしても、あの対面を気にする彼女がすることかしら?」確かに、ブランド物が好きで、旦那さんも一流大学一流企業に勤めている、子供に対しても教育熱心な彼女が一枚の葉書をケチってこういう事をするのはやっぱり意外です。
「やっぱり、私の事よく思ってないのかしら?」
Nさんは墓穴を掘ってるのか、わざとなのか。私にはよくわかりません。

(ウチの手元に残った葉書。「再送」はしなかったのでせめて切手でも当たらないか?)

|

2007.01.12

木村は来たのか?

今日みのもんたの「朝ズバ」を見ていたら、「華麗なる一族」の宣伝のためキムタクが生出演するという。この番組に出ると言うことは6時半くらいに出てずっとつきあうのかなあ?と思いつつ娘をこれをネタに起こしてみました。効き目はバツグンでいつもぐずるのがすんなり起きてくれた。しかし、全然木村は出てこない。地デジ宣伝の時の草なぎ君も7時頃にでていたから、このくらいの時間かなあ。
「はーい、そろそろ7時!いよいよキムタクの出番ですよ〜今こちらに向かってますから〜」とみのもんたが叫ぶ、でも、7時20分まで待っても結局出なかったのでやむなく娘と二人で家を出ました。一本遅い電車に乗りました。ひょっとして遅刻か?あの亀田興毅だって試合開けの朝6時半くらいには出演してたのに。
Cimg4292

|

2007.01.11

どうしてもイヤですか?

Cimg3897こんな時代なのであんまり気乗りはしないのだけど、普通の子供であれば小学校入学からもう普通にやっている一人通学。私立の子も電車を乗り継いで通ってるし、養護、盲、聾学校の子供達はゆっくりだけど確実に出来るように練習をすることになっています。その子の発達具合によってはゆっくりやることもありますが、一つ上の学年の子たちはもう一人で通っているし、ウチの学年もそろそろ。

まあ、取りあえず大ターミナル駅からの「路線バス→学校」はすでにできるのだけど、大ラッシュで有名なK線は乗る電車が一本違うだけで同じ「快速」でも開くドアが変わったり、降りられるホームの位置が変わったりと信じられないほど複雑で、要は途中駅であるY駅で口のきけない子供が降りられるため、車内でのポジション取りが非常に重要になってくるのです。だからできるかぎり同じ時間の電車には乗せたいが、出る時間もそうそういつも同じというわけにもいかず、あらゆるケースについて教えなくてはいけないことも気が付きました。今まで1年半一緒に通学してきたけど、独立させると思うと心配がつきません。
Cimg3917

とりあえず学校側からは、「子供と距離をとりつつ尾行してみて」なんてなんて言われたりしているので、今朝は女性専用車に別れ別れで乗りました。電車に乗ると同時にもうすでに混雑の為娘の姿は見えない。ちょっと前のドア前の空いてる空間に入れば娘が見えるし、手話でも話ができそうだなーと思いつつ、私がきょろきょろしてると、前の人が挙動不審だと思ったのか、テコでもどいてくれない。ついいしびれをきらして、K駅で「すみません」と言って前に入ろうとしたらかえって幅寄せをしてくるではないですか。「あの、どうしても(どくの)イヤですか?」と思わず小声で聞いてしまった。しかたがないのでもう一度「すみません」とお辞儀をしながら実力行使に出、その人の前の空間に出たとたん向こう側のドアの娘と目が合った。「横浜でおりるから」と確認して一安心。でも、これじゃ、同じ電車に乗っても目があわなくちゃ意味ないな、ウチで待ってても同じじゃん。と思いました。しかし、どいてくれなかった若い女性は、なんで娘と乗ってるのにわざわざ離れて乗ってるんだよ、と思ったでしょうね。障害児の通学練習なんて私の独身時代だって想像もつきませんでしたから。私の場合は「すいません」と人に言われてわざと入れないようにするほどイジワルじゃなかったけど。

子供のGPS使ってる人いますか?そろそろ手にいれないと。

(通学路を教える為に撮ったモノですが、あんまり必要ありませんでした。
写真上:8時半くらいのY駅北通路。割と空いてますね。頭をかきかき地図を見るビジネスマン。
写真下:乗車目標は白と黄色の●が両方ある方に並びましょう。2ドアの車両の時がありますから)

|

2007.01.10

年賀状

今年は早めに年賀状を送ったのですが、宛名ソフトを新しく買ったりしたのでデータ変換がうまくいかなかったり操作方法が不慣れだったりして何通が葉書が戻ってきてしまったりなどのトラブルがありました。遅れた方、申し訳ありません。年賀状くださった方ありがとうございました。ネット上の方はいつもネットで話しているからいいよね(^_^)

所で、受け取った年賀状の一言コメントで気になった物が。
それは2人の同級生からのものでしたが、
「暮れには会えず残念でした」
「クラス会の時は云々、、」
え?何? っていうか、はじめっから聞いてないよ、それ。

高校の時は男子に名前を忘れられ、、なんか陰薄いんだろうか、私。

|

2007.01.08

久しぶりに風車

Fushaうちからこの辺に見える三菱の発電風車(日本最大)です。毎日眺めてます。今日は時計回りで回ってました。が、さっき見てみると反対方向に回り始めました。

Cimg3106風向きによって軸が回転するのでウチの方から見るとそうみえるだけなんですが。

と思って外を見ていたら、突然雨が降ってきた。お天気雨。
明日から学校だ。やだな。
(下の写真は近くまで行って撮った写真)

|

2007.01.04

赤ちゃん人形の事

Cimg4393「赤ちゃん人形」というのは姉や私が子供の頃呼んでいた名前で商品名は「Baby Peewee 」というらしいのですが、子供の頃は英文の商品名も読めるわけもなく、赤ちゃん人形と呼んでいました。今この人形をひっくり返して背中の刻印を読んでみると、 UNEEDA DOLL CO.SINCE 1966 BABY PEEWEE、MADE IN HONG KONGとあります。日本での商品名はなく、母は当時「香港製のミルクのみ人形」と呼んでいました。箱も全部英語表示だったと思います。専用のミルク瓶がついていて、水を入れて飲ませると、直通でお漏らしをします。おふろに入れるとだーっとお漏らしします。おふろに入れすぎて、髪の毛がトロトロにとろけて、ドレッドヘアになってしまった子もいます。
このお人形、今は見る影もありませんが、当時は髪の色も服装も違うこの赤ちゃんたちが売り場に並んでいるのを見ると、全部の種類が欲しいなあと思ったモノでした。今で言うシルバニアファミリーみたいなものでしょうか。

確か立川のデパートで一体目(髪の毛の白っぽい子)を買い、250円という価格の為、自分の小遣いで2体目(新しい服を縫って貰った子)を買いました。それから家はアメリカに引っ越したのですが、1年後に帰国したときには池袋のデパートで更に3体買い足したような記憶が、、、。自分の持っているのは全部で5体。姉も確か3体くらい持っていました。私はいつもこの5人の赤ちゃんをハンドバッグに入れて持ち歩いていました。小学校高学年になると、服がボロボロになってしまったので、自分で縫いました。上の写真で左の二人の子たちの来ているフェルトの服は子供の頃、自分で縫ったものです。
Cimg4389
というわけで、実家に置いてあった人形ですが、母が持っていけというのでイヤイヤ持って帰ってきました。最近、なんとなく可愛そうな感じが気がしてきたので、服を一枚縫ってやりました。参考にとネットでこの人形の事を調べましたが殆どヒットがありませんでした。でも、一人だけ発売当時の形で所有している方がいて、その方のサイトの写真を手がかりに服を縫ってみました。この黄土色の髪の毛をした子はレースのベビードレスを来ていたのです。殆ど忘れてましたがお陰で思い出すことができました。
赤ちゃん人形の顔はどろどろに汚れていて、ある程度拭き取ることができましたが、やっぱり日本製のペパーちゃん等と比べると、顔のメイクなどが取れてしまったりして質はイマイチのようです。これから5体全部の服を縫わなくては。できれば、買った当時のものに近いものを作ろうかと思っています。

ちなみに、私はかなり大きくなるまで人形遊びが好きでしたが、、今は人形とかぬいぐるみって苦手なんですよね。というのはこういう子供時代を過ごしたせいか、まがりなりにも生き物の形をしたものって、気楽に捨てられないからなんです。邪魔だったり、汚くなったりしても捨てたら可愛そうな気がして。このごろ、ぬいぐるみも安価で買えたり、人からも貰えたりするのですが、何となく捨て犬を拾うような気分で責任感を感じてしまう。そんな事いいながら、年末にはぬいぐるみを何体かリストラさせてもらいましたが。

|

お正月が終わった

Cimg4373お正月の2,3,4は去年と同じく実家の両親と都内のホテルに泊まりました。今年は日頃の疲れが出たのかホテルで殆どゴロゴロしてました。でも、2日目の夕方に意を決して新宿に出て買い物出来たのが凄い楽しかったでした。すごい久々にバーゲンに行ってしまいました。

写真はホテルの庭に飾ってあった「しいたけ」の寄せ植えです。何故かウチの家族みんな興味津々。

Cimg4375庭には鯉もいました。


Cimg4392新宿のオカダヤに行ったら、特殊生地やレースのハギレの詰め合わせを300円で売っていたので、買いました。家に帰ってきてから「赤ちゃん人形」の服を縫いました。この赤ちゃん人形の詳細はまた今度。

|

2007.01.02

賀正

Cimg4360
元旦は洗濯して掃除機を何度もかけてダイエーに買い物に行きました。(普段と同じ)
娘が2メートルくらい手放しで一輪車に乗れるようになりました。一輪車のサドルが倒れる音が結構うるさいのが気になります。が、まあいいか。

|

« December 2006 | Main | February 2007 »