« わらじ職人パート2 | Main | 法事 »

2007.03.09

ジューCとオレンジガム

小学3年の時、豊島区のはずれに住んでいて、4年生になったら鎌倉に引っ越す予定で、週末になると家族で車にのって新築の家を見に行きました。その前の日あたりになると、準備周到な私は団地をはさんで道路の向こう側にあるお菓子屋さん「うさぎや」にお菓子を買いに行きました。オレンジガム(確か5円)を数個とカバやのジューC(確か20円くらい)を必ず買っていました。昔はお菓子屋さんに買い物に行くのも値段は5円とか10円とか計算がしやすかったし、おばさんとの会話もあったし、なんか気楽でしたね。(今の娘はまだそこまでやらせてないなぁ)
ちなみに当時のジューCは殆どレモン味だった気がするのですが、今はラムネ味ととイチゴ味とブドウ味でレモン&オレンジ味が新登場!(ん?)だそうです。

カバヤ みんなのジューC

私がお菓子にこだわったのはアメやガムなどを食べてると気が紛れて車に酔わないですむから。子供の頃の遠出の想い出は車酔いとセットでした。そうそう、オレンジガムもいまだに売ってますね。あれってチョコと食べると口の中でなぜか溶けてしまう。化学反応か?遠出の為にまとめ買いをし、全部開封したら、アタリが2コあったので、「うさぎや」さんに取り替えに行ったら、貰った二つがまた当たってたって事がありました。自分はなんて運がいいんだ、と思いました。

私は買ったお菓子と赤ちゃん人形(前のブログ参照)5体を赤いハンドバッグにつめて車に乗りました。
車酔いが治ったのはもう少し大きくなってからです。

|

« わらじ職人パート2 | Main | 法事 »