2007.09.11

 マンスリー・トラッド・セッション

 マンスリー・トラッド・セッション9月もやることになりました。

企画者
 A Drop of Goodbeer

開催日時
 2007年09月30日(土曜日 午後3時30分〜)

開催場所
 神奈川県 (Irish Pub The Green Sheep)

関連コミュニティ
 ★Melodeon★Diatonic Accordion

詳細
横浜駅西口の東急ハンズ裏通りのアイリッシュ・パブ グリーンシープで毎月1回イギリスやアイルランド、フランス等のトラディショナル・ミュージックのオープン・セッションを開催します。

ブリテン周辺のイングリッシュ、スコティッシュ、アイリッシュ、フレンチ等トラディショナル・ミュージックの楽しいセッションの場として盛り上げていきたいと思います。

興味のある方は、楽器を持参して気軽にお越しください。 セッションを聴きにきてくれるかたも大歓迎です。よろしくお願いします。

参加者される方は、必ずドリンクもしくはフードをオーダーしてください。


Irish Pub The Green Sheep

http://mixi.jp/view_community.pl?id=321921

http://www.foodcom.jp/green-sheep/top.php

|

2007.07.02

6月のマンスリートラッドセッション

6月30日のセッション参加者のみなさん、お疲れ様でした。
次回セッションは、7月28日(土)午後3時半からです。
またよろしくお願いします。

セッションの動画をYou Tubeにアップしました。

ここをクリック

ここをクリック2

ここをクリック3


今回は写真がなくって動画ばかり?

|

2007.04.15

能見台ぐりふぉれ屋

Cimg4703
「ケルトミュージック」のライブ
坂本光世/Acc
石井鉄也/gt
吉村由紀夫/bass

アコーディオンプレイヤー、坂本光世さんの招きでpi☆peさんと楽器を持って伺いました。「ぐりふぉれ屋」は横浜ではとても有名なライブハウスなのだけど、小さくて人数の多いバンドだとそれだけで一杯になってしまいます。でも、チャージさえ支払えばお客さんが少数でも全然気にしなくてもいいところがいい。昨日もお客さん一人、お店の人2人、ミュージシャン5人という編成でした。あ、私ら2人もお客さんか。
坂本さんたちの「ケルト」ユニットは、元々ジャズなどのバックグラウンドのある人たちがケルトミュージック、というかアイリッシュミュージックを演奏するもので、ベースも入ってます。自作の曲数曲も含め、スタンダードやカレン・トゥイードの曲などを演奏しました。ピアノアコ、ベース、ギターという編成は音量が凄いです。迫力あります。北欧系の曲もすごい。知ってる曲は一緒に演奏しました。坂本さんのピアノも素敵でした。(さすがにライブハウス、ピアノもある)

Cimg4711
で、私ら2人のレパートリーも少しやらせてもらいました。

久々にまったりで楽しいライブ&セッション、ゴキゲンで帰宅しました。

動画を見る

「CIMG4704.AVI」をダウンロード

|

2007.03.02

またまたサウンドファイル

曲名:Jack Robinson/Argiers/Old Tom Of Oxford*
ヴァイオリン:pi☆pe 、メロディオン:COCO小泉

06年11月25日金沢八景「クレオール」のライブ音源です。

「05_jack_robinson_argie43c5.mp3」をダウンロード

|

調子に乗って別の曲です。

A Drop of Good Beerはこんな曲やってるバンドです〜。ということで。

曲名:Galopede / First of May
メロディオン:グーバパパ、ヴァイオリン:pi☆pe、ブズーキ:A Drop of Good Beer小泉、コンサティーナ:COCO小泉

「08_galopede___first_of_may_.mp3」をダウンロードをクリック!

|

2007.02.21

セッション開くよ〜!

ミクシィの蛇腹関係のコミュでお知らせしていますが、この私たちのバンドでも横浜で定期的にパブセッションを開く事とあいなりました。ご用とお急ぎでないかたは是非お立ち寄りください。曲のリストや譜面などは追々ミクシィの ★Melodeon★Diatonic Accordion コミュで公開していこうと思っています。

-------------------------おしらせ----------------------
横浜駅西口の東急ハンズ裏通りのアイリッシュ・パブ グリーンシープで毎月1回イギリスやアイルランド、フランス等のトラディショナル・ミュージックのオープン・セッション(土曜日もしくは金曜日)を開催します。

ブリテン周辺のイングリッシュ、スコティッシュ、アイリッシュ、フレンチ等トラディショナル・ミュージックの楽しいセッションの場として盛り上げていきたいと思います。

興味のある方は、楽器を持参して気軽にお越しください。
参加者される方は、必ずドリンクもしくはフードをオーダーしてください。

 2007年04月07日(土) 午後7時ごろから

Irish Pub The Green Sheep

●セッション席周辺はできるだけ禁煙でお願いできればと思います。

Cimg1329本内容とは無関係の画像ですが、、まあこんな雰囲気でいかが?ということで、ひとつ。

|

2007.02.12

A Drop of Goodbeerの演奏写真

グーバパパさんの奥さんが写真を撮っておいてくださいましたのでアップします。172682123_281

できればお客さんの方を見てにこにこできる余裕があればよかったんですが(^^;)

|

2007.02.11

A Drop of Good Beer in 07年リアルエールフェスティバル

Cimg4483
去年も同じテーマでブログを書きました。日本でも選りすぐりの美味しいビールの集うリアルエールフェスティバルで今年も演奏をさせていただきました。いわゆるライブではなくイベントでのBGM的な演奏ですが、大きな会場で演奏させてもらえるのは光栄です。ウチのバンドの場合こういう会場での演奏が殆どで、殆どの人が聴いてないというか何というか、でも聴いてくれる人は熱心に聞いてくれたりするような感じで、一年間こういう場を積み重ねてきたんだなと思うと石の上にも3年、、ってかまだ1年だけど。今年もモヒカンのロックなバグパイプ奏者=小貫さんが一緒でした。楽しいひとときでした。(写真は会場間もなくの様子。この後物凄い混雑となりました。自分たちの演奏の写真は、、ない)

次回はA Drop of Good Beer初のツアー?沼津の「ベアードビール」でのライブです。3月25日です。

|

2006.11.27

地元ライブ

Cimg4265娘に写真を撮らせたらこれしかライブっぽい写真がなかった!
11/25なんとか地元での初ライブを終えることができました。もうとにかく入りきらないくらいのお客さんに来て頂いて本当にありがとうございました。去年の11月に人前で演奏を始めたA Drop of Good Beerというバンドですが、1年のイベント演奏を経てなんとか単独ライブまでこぎ着けることが出来ました。これからも藤沢のセンチュリーブレイクさんでの演奏もありますので良かったら来てください。

うーんと、とり急ぎお礼まで。
細かいレポートはまた。

|

2006.10.31

30年の封印を解く

2006/9/23に開催された吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006。NHKのニュースであんまりしつこく宣伝してたので、TVで見ることにしました。30数年前のつま恋に行ったわけでもないし、今回のつま恋も当日まで知らなかった。
テレビではガンを克服してステージに上がった吉田拓郎にスポットがあたっていたのですが、自分としてはなんと言ってもかぐや姫。最初に自分のお金で買ったレコードはかぐや姫の「はじめまして」だし、ギターを持ってからはかぐや姫のソングブックとにらめっこでコードを覚えました。でも、解散後は自分はそのままアメリカのフォーク&ロックに興味が行ってしまい、二度と日本に帰ってくることはなかったのです。(だからカラオケはフォークソング以外殆ど歌えません!)

吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006

という事で本当に30年ぶりに彼らの音楽をTVで聴きました。(あ、10月29日放映の分は再放送&ハイライトですね。)姉と見たので、2人でイントロ当てクイズ状態。30年くらい歌ってないはずなのに、何故か歌詞が出てきたりする。やっぱり、10代の記憶というのは凄いです。(だから世界史も大事なのねー)

今聞くと、女々しい歌詞や生っぽい言葉がこっぱずかしい感じもあるのだけど、アコースティックギターが重なり合う音と南こうせつの声、3人のハーモニー、そして、山田パンダさんのウッドベースのサウンドというのが凄く良いです。まさに正しいフォークのスタイルという感じ。彼らのこういうサウンドはこのアルバムで聞くといい。

かぐや姫おんすてーじ

ジャケ写真でも伺えますね。値段は30数年前より安いし(^^;)

つま恋での正やん、昔と変わらずカッコイイけど、声が出なくなってた。
彼らの演奏でいいな〜と思ったのは、「おもかげ色の空」と「眼をとじて」でした。上に書いた、フォークのスタイルが生かされてる曲です。
拓郎の歌はシングアウトができるものがあんまりないなと気が付きました。
かまやつさんとの「我が良き友よ」良かった。この人もあんまり変わらない。昔、横浜FMの公開放送を見に行ったとき、かまやつさんがゲストで出てました。友人がサインを求め、かまやつさんは私たちに「中学生なのですか?」とききました。丁寧な方(??)ですね。
吉田拓郎も好きな曲は沢山あるし、声と歌詞(というより詩)のすばらしさは今聞いても色あせていないですね。高校の演劇部の部室で、「ガラスの言葉」をギターで弾いたもんだった。

|