2007.03.17

インフルエンザ!

ウチの家族は誰もかかったことがない!と威張っていたインフルエンザに娘がついにかかってしまいました。一昨日夕方からなんとなくウダウダしているなーと思って熱を測ってたんだけど、なかなか熱が出ない。でも食事の後に、がーっと上がりました。ひたすら寝てるだけなので、次の日なんとか起こして医者に連れていって検査、陽性。薬はタミフルではないものを処方してくれました。でも、薬がきいて熱が下がると今度は吐き気が来るようで、かえって辛そうです。親は見てるだけしかできないから大変というよりは暇。とりあえずうつらないように気をつけないと。湿度と温度の管理、誰にも会わないから、ニンニクを食べて抵抗力を高めるくらいしかやりようがないんですが。。
学校の担任の先生からはメールや電話のお見舞いが何度かあり、、嬉しいです。あと2年生も1週間なんだけど、終了式までには学校に行けるでしょうか?

|

2007.02.10

夢は連動する?

最近、マイミクのみなさんの複数の方が同時多発的に夢の話を日記に書いてらっしゃいいます。それも怖い夢。
落ち込む人、不気味がる人、面白がる人、夢でよかったとほっとする人様々ですが、一番いいのは怖い映画をただで見られたとか思って面白がるのが一番なような気がします。

以前やっていたメーリングリスト「夢の解放区」では「夢は仲間内で連鎖するらしい」とよく話題になっていました。まあ、メーリングリストなどで知ったもの同士が夢を書き込んでそれを読んで影響されて、というのは理屈ではわかります。(これを夢送りといいます)
でも同じ日に時間差で夢の続編を見たという例がありました。この後、折に触れ「夢の解放区」の主催者の詩人の一色真理さんが公の文章で発表していた事なのですが、

Cさんという人が
「家中にゲジゲジやムカデが沢山出て、殺したいが殺せなくて人に『早く殺して!』と頼む」
という夢を見たらしいのですが、同じ日に私が
「白人少年にクモ(見た目はゲジゲジに見えた)を殺して!と頼まれるが、ブッディストにはスパイダーは殺せない。と英語で答えた」
という夢を見たのです。つまりCさんの夢から逃げ出したゲジゲジが私の夢に逃げ込んできて命拾いをした、と言うわけです。

しかし、ゲジゲジやゴキブリの夢は気持ち悪いですね。


Dream08

|

2007.02.04

疲れてしょうがない

テレビ見てても、みなさんのブログ読んでても、世の中の人は偉いなーといつも思います。
今週は私は随分と疲れて、睡眠時間を随分とっていたのですが、疲れてダラダラしておりました。毎日娘の送り迎えでY駅までの2往復はともかく、地元小学校への交流活動で何故か親も一日教室で他の子たちと過ごしたり(給食も食べてくるのです)、娘の社会科見学があって早起きしてお弁当を作ったり、PTAやら授業参観(「言語」の個別指導のある日は基本的に親参観なのです)で学校に行き、遠方なので結局一日学校にいかなくちゃならなかったりと、びた一文のギャラにもならないがしなくちゃいけない事ばかり。あー疲れた〜と早寝して、5時半に起きてみるとみのもんた。この人は疲れないのか、と考えてみるけどTVで勝手なことばかり言ってるからストレスたまんないのかしらん。ギャラも貰えるしなー。
忙しいといっても、寝ること食べることは大好きで、今はこれが何よりの楽しみ。寝食を忘れて等といいますが、これを減らしてまで好きなことがこの世にあるのか?と思います。若い頃から「寝てねえ」、「食ってねえ」とよく人に自慢されましたが、神様に貰ったこの素晴らしい楽しみを粗末にするのは自慢できることではないと思いますけど、いかがなもんでしょう。

疲れが取れるようにお酢でも飲むか。

|

2006.07.31

こんな陽気なんで

夏風邪をひいてしまいました。喉が痛いだけで、大したことはないんですが。

喉が痛いときは、特製のショウガ紅茶が美味しいです。
ショウガのすり下ろしと砂糖を同量と水を少しいれて、鍋に入れ煮溶かし、シナモンやクローブなど好きな香辛料を入れます。唐辛子も可。最後にレモン汁を加えます。これは面倒なので少し多めに作っておいて少しづつ紅茶に入れて飲みます。本当は、炭酸水で割ると、ジンジャーエールになるんですけど、辛くて子供は飲めません。この手のジンジャーエールはウイルキンソンというメーカーで業務用として出しているらしいです。

|

2005.09.05

人間は本当の事を言われると傷つくものです。

「これはヤマダ電機のカードですので、当店ではご使用になれません。」
と、ラオックスで言われた。
ちょっと出し間違えただけなのに。
オバさん店員だった。
余計に傷ついた。

| | TrackBack (0)

2005.05.06

とほほな連休

4月30日にダンナの企画するグッドビアクラブのコミュニティのバーベキュー大会があり、そこまではとても楽しかったのですが、どうもそこらあたりから風邪モードに突入し、ついに5月1日から3日くらいまで熱を出してしまいました。大人になって39度ちかく熱が出ると、もうどうしていいやらワケがわからなくなります。取りあえずやり過ごそうと思っても、永久にこんな状態が続くのではないのかと思えるような出口の見えない不快感。幸い食べることはできたので、食事をすると汗だくになる。でも空腹になると寒気がする。汗だくと寒気を繰り返し、突然熱が下がったと思うと、今度はやたらと目がさえてしまい、夜眠れなくなり、頭が冴えて冴えて、一晩中BLOGの企画がうかんでは消え、浮かんでは消え。その時はめちゃくちゃ面白い企画がつぎから次へと浮かんできました。殆どデフォルトで脳が眠ってる私が、寝なくてはいけない時間になぜだか脳が目覚めている怖さ。まあ、いいか。
このとき発案のワケのわからない企画は「そういえばの話」という題でいつか書くことにしましょう。

| | TrackBack (0)