2007.03.18

人事異動

学校というのは不思議な所で、3月31日まで次の年度の人事は絶対に秘密ということになっています。担任の先生などがわからないというのは我々親にとっても実に困る事で、去年もこの事で4月開けてから大騒ぎになったりしました。まあ、日本中どこの学校でも、当たり前といえば当たり前なんだけど。
この学校の秘密を知る人は、、校長先生、、、ではなく、ベテランの技術員のオバさん。私たちが聞いても絶対に教えてくれないけど、去年も意味深なジェスチャーで人事異動を予言してた。今年も友達のママが聞いたけどやっぱり教えてはくれない。でも一言。
「気になるなら、コピー室をのぞくといいわ。今の時期に長時間シュレッダーを使ってる人が毎年移動になるのよ。」アンタは市原悦子か?

|

2007.03.13

心底参った!

昨日、学校に行く用事があって、クラスのお母さんらと顔を合わせる機会があったのだけど、ある人にショックな事をいわれて、昨日はかなりまいりました。火種は私以外のお母さんどおしの事なんだけど、校長まで入ってきて、ワケもわからず火に油を注ぎ、相手が爆発しちゃったんですね。しかも、事態収拾には「私の立場では何もできません」の一点張り。そもそもの問題がそのお母さんの育児について、という根の深い問題なので、とても頭が痛いです。

昨日は一日胃痛が止まらず、ゆたぽんを患部にあてて寝たら治った。あーよかった。

|

2007.03.11

法事

070310_121701昨日は夫の親族の法事がありました。お寺まで徒歩5分、親戚も全員徒歩5分圏内に住んでいるというのは、私にしてみると不思議な感じ。しかもお経を上げてくれたお坊さんまで故人に「子供の頃しかられた事がある」というのだから、夫にとっては当たり前なんだろうだけど、なんかいいなぁって感じ。

前回の法事が確か娘が2歳くらいで、赤ちゃんだからお経の間さわぐのではないかと気が気ではなかったです。でも意外といい子で、しばらくじっとしていたかと思うと、木魚に合わせてノリノリで手拍子を始め、そのうち「ママも一緒にやろう」と私の手を取ったのを覚えています。その頃はまだ聴覚障害に気が付く前で、ああいう音も結構聞こえてたんだなと思いました。結構大きな音だし。今回は8歳だから、相当しっかりしてて「お香の回数は3回でいいの?」みたいな質問までしてきました。
お坊さんはいくら仕事とはいえ、30分ちかく同じテンポで木魚を叩き続けるんだから凄い。ザディコバンドのドラマーが勤まるなぁ、等とありがたいお経を聞きながらくだらない事を考える私。

070311_141601_1

お寺で食べたこのお茶菓子は前はいつ食べたのでしょうか?結構美味しいんだよね。隠れた金沢八景名物、ということ、義理姉も本家のお嫁さんも「時々買って食べる」と言ってました。バス停近くのお菓子屋さんで売ってるそうです。

|

2007.02.28

ひな祭り!

Cimg4541去年か一昨年にも載せたかもしれない、ウチのひな人形の写真です。*0年前の、姉の初節句の時に買った物らしいです。鏡台の鏡がフラッシュに反射しちゃいました。小さいけど、右大臣左大臣までみーんな居ます。みんな子供です。

Cimg4545これだけだと古さがわからないので、箱の写真も載せます。大丸です。やっぱり昔はこういう物を買うのはデパートでした。

Hinadollひな人形にサービスで添付されていたという「これを参考に飾ってね」という写真です。ひな人形の箱にずーっと入っていました。昔からこの写真が不気味だと家族で話していました。ウチのおひな様ではないんですが、当時流行したガラスケース入り、フルメンバーの同タイプの商品のようです。何故かおひなの装束が聖徳太子みたいな感じ。。。

|

2007.02.20

箇条書き日記

*土曜日、姉とテレビを見ていた。TVの前の予言者である姉が「明日の東京マラソンではランナーにバナナが配られるらしけど、お約束ギャグのようになってしまうのではないか。」と言っていたら、本当に転んだ人がいたらしい。

*中国の建設ラッシュのせいか金属が高騰し、半鐘が各地で盗まれているという。
「今度は半鐘を売って儲けようか?」「半鐘はいけないよ、おじゃんになるから」
犯人は当然志ん生を知らない。

*お金を振り込むので、大金を持ち歩く事になってしまった。そういう時はめったにないのでドキドキして、「私は大金なんかぜんぜん持ってませんよ〜」と言いながら歩いてしまいそうになる。角を曲がったり、他人とすれ違うのも、動きがどうもぎこちなく、挙動不審者に間違えられるのではないかと心配になる。銀行では振り込め詐欺の被害者と思われるのではないかと心配になる。払った後もなんだかそわそわしている小心者の自分。

*先日アップした「雪だるま貯金箱」がパソコンの上に転がってる。長年自分の物だと思っていたら、雪だるまの後ろに娘が鏡文字で名前を書き込んであった。ヤツに盗まれていたとは知らなかった。それも2年くらい前に。(今はさすがに鏡文字は書かない)

*デジカメがかなり調子が悪く、箱自体のネジも無くなってしまった。ヨ*バシカメラに行ったら、修理受付で「おあずかりになりますから一週間かかります。」と言われた。「ネジだけじゃなくて、レンズにもシミがあって、ほら」と見せようと思ったら、以前絶対に取れなかったシミが何故か消えていた。(恥ずかしいその1)でも一週間預けて一万円近くかかるのもやだしなー、と思っていたら、おにいさんが「適当なのでよければ」とあり合わせのネジで応急処置をしてくれた。ああ、これでなんとかなった、と思ったら正面のなんだかわかんないパーツも気が付かないうちに壊れてた。(恥ずかしいその2)
そのまま新品カメラの売り場に直行。でもお金ないから今のカメラを限界まで使って新しいのを買おう。

*地下街でお弁当を買った。レジでお金を払うとき、レジスターの引き出しがあかなくなったらしく、レジのオバサンはいきなり手を伸ばして売り場の「**い得!!**円!」みたいな札の台座を取るとそれをレジスターの引き出しにつっこんだ。ガンガンやってるうちに引き出しはあいた。「お待たせしてすみません。(レジスターに)嫌われちゃったわ。」「それ、秘密兵器ですね」
Dai(←こんな形の台。上に紙を貼り付ける)トラブルの時のもしもの道具としてそこにあったとは、、、。

|

2007.02.15

今年も一つ年を取る

Cimg4507_1
毎年この時期になると、北の国の偉い人のお誕生日プレゼントの用意だとかパーティの準備だとかで人々は死ぬ思いをして大変だと思いますが、そういう事を考えるのはイヤなので、今年は自分が昔貰ったプレゼントの話をしようと思います。

このレトロかわいいカードは自分の8歳の時に買って貰ったインヴィテーションカード。みんなに配って一枚だけ手元に残ってました。今思うとこんな盛大なパーティを開いて貰ったのは一生でこの時だけだと思います。

Cimg4505これは多分、その時のプレゼントです。木製の雪だるま貯金箱で鍵もかかります。こうしてみるとなかなか可愛い。

Cimg4509スピログラフです。外側の歯車と内側の歯車の組み合わせによっていろいな模様がかける優れものです。今でも娘が遊べます。

|

2007.01.30

今年はいい年?

Cimg4468お年玉年賀葉書の2等の地域の特産品が当たり、いくつかの品目の中からイクラを申し込みました。お正月に娘がイクラを食べたいといったのですが、高かったんで一番ちいさいイクラを買い、あっという間に食べ終わり、空しい思いと「みんなビンボが悪いんやー!」と叫んだのが今回のイクラリベンジにつながったというもの。
こういうのも当たったときは「私にもやっと幸運が訪れた」と感激するものの、イクラが届いて思いっきり食べてみると「こんなものか」と、人間なんてララーラ、ララララ、ラーです。ウチの娘もいっぺんには大量に食べられず、毎日チビチビ食べてます。(後ろの赤いのは姉の作成したカクテキ)


Cimg4469さて、先日また素晴らしい頂き物をしました。お人形さんたちに素敵なお洋服と小物です。美人アコーディオン奏者ジェニーちゃんになりました。こんなお姉さん、テキサスあたりのラテン系でいそうな気がします。

|

2007.01.20

ミルクは植物性

先日、学校のママ友達4人で渋谷でランチしました。一人のお子さんが東京の学校に転校したからです。一応、お別れランチは3人で横浜でやったんだけど、メンバーの一人の都合が付かず年明けの転校後に、ということになってしまったのです。
久々に上京、渋谷に降り立つのも凄い久々。東横線で横浜と渋谷は今は30分もかからないとは。駅前のスタバ待ち合わせ、そりゃ一体どこだ?状態。(こんなわかりやすい場所はなかった(^^;))
なんとか4人揃って昼食を食べて、そのあと1時間ほどどこで時間をつぶそうか。見上げればペコちゃん。ここなら空いてるかも?の予想は的中し、入店するとお店の人は店長以下全員でお出迎え。でもさすがにケーキを頼む勇気はなかったです。紅茶も値段のわりに、うーむ。ミルクティーと言ったのに、ポーション入り植物性コーヒークリームださないで欲しいです、、と言おうと思ったけど。どうせつぶれるんだし、、と心の中でつぶやく自分はつめたい人間?

|

2007.01.15

戻ってきた年賀状

Hagaki
今年の年賀状の配達は例年より少し遅れていたようで、10日をすぎて帰ってきた葉書が何枚かありました。こういうときは出しなおすのもなんだか恥ずかしい感じがしますね。

先日友人Yが「うーん、これNさんからの年賀状なんだけど」と頭を抱えている。
私たちとNさんとの間には半年ほど前に衝突があり、それでも時間をおいて何とか修正をしようという雰囲気になってきていたので、一応年賀状を出しておくのが大人のやり方というものだ、ということで私も彼女も年賀状を出し、Nさんもこちらに送ってくれたようでした。が、ウチには届いた年賀状、Yさんには宛名の住所を間違えたらしく(パパがパソコンの入力をしたのでしょう。)随分遅くなってから戻ってきてしまったらしい。
まあ、Nさんは「Yさんにはどうせ会う機会もあるからその時に手渡ししよう」と思ってたら、またも行き違いで会うことができず、携帯に謝罪の電話やメールもきたそうです。まあ、ここまでなら「悪く思わないでね」という意図が十分感じられるのですが、届いた葉書がまずかった。あの「あて所にたずねあたりません」スタンプがばーんと押された宛名に住所が縦線で消されて書き直され、切手も貼り直して「再送」と書いてあったらしい。友人は「このスタンプが押されてても切手を貼り直して再送って書けば届くなんて私知らなかった」と。私も知らなかった〜。大体この人生でそういう年賀状を受け取ったことはない。
「それにしても、あの対面を気にする彼女がすることかしら?」確かに、ブランド物が好きで、旦那さんも一流大学一流企業に勤めている、子供に対しても教育熱心な彼女が一枚の葉書をケチってこういう事をするのはやっぱり意外です。
「やっぱり、私の事よく思ってないのかしら?」
Nさんは墓穴を掘ってるのか、わざとなのか。私にはよくわかりません。

(ウチの手元に残った葉書。「再送」はしなかったのでせめて切手でも当たらないか?)

|

2007.01.10

年賀状

今年は早めに年賀状を送ったのですが、宛名ソフトを新しく買ったりしたのでデータ変換がうまくいかなかったり操作方法が不慣れだったりして何通が葉書が戻ってきてしまったりなどのトラブルがありました。遅れた方、申し訳ありません。年賀状くださった方ありがとうございました。ネット上の方はいつもネットで話しているからいいよね(^_^)

所で、受け取った年賀状の一言コメントで気になった物が。
それは2人の同級生からのものでしたが、
「暮れには会えず残念でした」
「クラス会の時は云々、、」
え?何? っていうか、はじめっから聞いてないよ、それ。

高校の時は男子に名前を忘れられ、、なんか陰薄いんだろうか、私。

|